動画で紹介!クレーン伐採

丸子稲荷神社での作業風景を動画でご紹介いたします。

こちらは神社から直線で50mほど離れた国道脇から撮影しました。

道路を走る車に対し、
その向こうに見える作業風景がなんだか非現実的。

神社の周りでも、上を見上げて、
作業の様子を見学する人の姿がありました。

丸子稲荷神社境内での伐採作業

静岡市駿河区丸子にある神社での伐採作業です。

境内の樹木数本の枝が、車道上にまで伸びていました。
今回は道路際の3本の伐採、1本については枝の剪定を行いました。
DSC004000001

樹齢100年ほどではないかと思われる立派な楠です。

DSC004010002

上の方の枝から順に伐っていきます。

DSC004050004

伐る枝と位置を決めたら、ベルトで固定。クレーンで吊って落ちないようにします。

DSC004090003

この高さ!地上20mほどでしょうか(@_@;)

あらかた枝を伐ったところで、今度は幹を上から伐っていきます。20170406135634(2)0005

下の方になるほど幹の直径は太くなっていきます。

20170406135634(3)0006

クレーンの操縦者と連携しながら慎重に地上に下ろします。

DSCF55140001

最も根に近い方(上の画像の左側)の幹は5トンもありました!

DSCF55220004
残った根元の太さに注目! 手水場と比べても大きさが分かりますね。

DSCF55180003
地域の人々を長年見守ってきた大楠はさすがの貫録です。