イベントで丸太切り体験が大盛況!

2018年4月14日、15日は日本平運動公園で開催された静岡市の園芸市に参加しました。
園芸市は園芸関係の業者やグループが集まって、苗木の販売をしたり、ワークショップをしたりといったイベントで、毎年1万人以上の来場者があるそうです。

その中で今回は、若手造園業者が集まって、竹のブランコやジャングルジムを作成。
また庭師さんがそれぞれに工夫を凝らして作ったベンチなども設置され、親子連れやガーデニング好きのお客様がたくさん来場されました。

山内木材産業もワークショップを実施!


ヒノキ・タブ・シイ・マキなどの丸太をのこぎりで切る「きこり体験」
切った木や、木のスプーンなどにイラストや文字を焼き付ける「ウッドバーニング体験」
さらに木の実や小枝をデコレーションするオプションもあり。

初めてのこぎりを手にする子どもたちは、なかなか切れない木に四苦八苦しながらも楽しそうに作業していました。


ウッドバーニングも簡単ではなかったと思いますが、自分なりのこだわりを持って、集中して作業をしていたり、お母さん・お父さんと協力しながら作業をする姿が見られました。
皆さん、オリジナリティーのある素敵な作品が出来上がり、大満足の様子でした♪

途中、雨に降られたり、強風で物が飛んで行ったりと、苦労もありましたが普段の仕事とは違う出会いや喜びを体験することができました。
参加していただいた皆様、ご協力いただいた方々、またイベントの主催者の方々にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

↑当社も竹の切り出し・設置に協力した竹のブランコ。意外と丈夫でしっかりしてます。

↑子どもたちに大人気だった竹のジャングルジム。みんな靴を脱いで裸足で登ってました。

↑林業の会社らしい!?ワイルドなベンチ。欲しいという方、ご連絡ください(笑)